老け顔の改善方法とは? > 原因 > お肌の悩みが老け顔の原因に

お肌の悩みが老け顔の原因に

730b6a9aef363a37d5149878f964a9f1_s

「老け顔」と言われて、どのような顔を想像しますか?二重あご、顔の皮膚のたるみ、目尻のシワなどなどあげ始めるときりがないような気がします。

お肌のくすみやシミも、老け顔を作り出す根源。若いころにした日焼けの跡がシミとなって残っていたり、年齢とともにお肌のターンオーバーサイクルが遅くなってくすみが残ってしまったりするのも、老け顔の特徴といえます。

また、目の下のクマも、顔の印象を一気に老けさせるもの。この目の下のクマにも種類があるのをご存知ですか?目の下のたるみを伴った黒っぽいクマ、シミやくすみを伴っている茶色っぽいクマ、そして血行不良が原因となって起こる青いクマです。

目袋の部分の色って顔の印象にずいぶんと関係するんですね。

何とかして取りたいこのクマ

老け顔を印象づけるそのクマを何とかして取り除いて、顔の印象を改善したくないですか?ならば、お教えしましょう。

シミやくすみが原因であれば、そのシミを取り除くことで老け顔を改善できますよね。シミ取りのクリームや美白効果をもつ基礎化粧品を使ってみましょう。また、せっかく美白を志しているので、日焼け止めを塗るのを忘れずに。

血行不良が原因の青いクマの場合は、目袋の部分を温めてみましょう。温かいタオルなどを当ててみてください。

たるみを伴っている場合は、なかなか改善は難しいのですが、目の周りのマッサージをすることで血行を良くしてみましょう。このとき、目の周りを擦り過ぎないように気を付けて。

また、目の下のクマを隠すコンシーラを使うのも一つの手です。目の周りの肌色を明るく保ちましょう。